2020年09月19日

セクゾ聡くん復帰「#櫻井くんと5人のセクゾ」 「We are Sexy Zone!」 2020/9/12『THE MUSIC DAY -人はなぜ歌うのか?-』Sexy Zone出演!松島聡くん活動復帰「RUN」披露!!!!!



『THE MUSIC DAY -人はなぜ歌うのか?-』

Sexy Zone出演!
松島聡くん活動復帰「RUN」披露!!!!!

どうしても5人の歌披露見て綴りたいと思い、番組感想とは別に想いを残します。


Sexy Zone、今夜5人で出演!

療養から1年9ヶ月……

松島聡くん復帰後、初歌唱。

改めて聡くん、おかえりなさい👏👏👏👏👏
(セクエボ公式さんの真似して並べてみました)


5人並んでいる。それだけで、5人で『RUN』歌うの見て涙滲み。。。

聡くんセンターですし……!

泣いちゃうとしっかり見れないから堪えつつ見守りました。
歌前の、翔くんの「聡ちゃん」呼びも涙腺ヤーバかった。。;;

顔つきも変わったなぁ、大人っぽくなった。男度上がったような。
困難な事に立ち向かうと人は顔つきが変わりますね。
変わらないところも勿論あって、笑顔とか。ダンスのキレ。曲終わって可愛いお手振りも。
話す声も、歌声も聞ける嬉しさ。


元々歌唱力安定に高いSexy Zone

前にどこかにも書いたんですが、、、
歌唱力の高さは自曲でも十分わかりますが、他の人の曲歌った時こそわかると思っていて。

自分達の曲は言ったら歌えるのは当たり前、自分の曲ですから。レコーディングから本番までのリハ期間も個人練習だって出来る。

というのも、他アーティストの曲をカバー披露する際ほとんどが有名曲。
そのアーティストが歌うイメージが聞き手にしっかりあるにも関わらず、セクゾカラーにしっかり染め上げて歌えるほど、短い練習期間であろう本番までに自分達の"もの"にして披露している。

そのポテンシャルがSexy Zoneはめちゃくちゃ高く感じます。

『ジャニーズカウントダウン』で先輩後輩曲を歌う時もそう、セクゾの持ち曲か!?と思うほどの完成度。

いつぞやモーニング娘。『LOVEマシーン』を披露した時も、この曲はセクゾの曲か!?と錯覚するほど仕上がっていることがあり驚き聴き入りました。
女性曲でしたし、あの時の衝撃半端なかったんですよねぇ、、、と思いながら脳内再生しちゃうほど。
当然ながら誰の曲か知っている前提で聴いているのにそう思うほど。歌唱力の高さが現れるひとつの場面と思っています。

上手い人はなに歌っても上手い。
しかし歌が上手いからといってカラオケの延長では意味がない。
歌唱テクニックは確かに凄くてもカラオケじゃんって人、いますからネ。本物聴けばいいじゃないかって。(ぁ

カラオケ感だとかそんなの、一切感じないセクゾの凄さ。
故にSexy ZoneはSexy Zoneで色が確立しているからこそ、他のアーティストグループの色にならず自分達の色で表現しきれているのが凄いところ。


今夜はひときわ強い想い乗っかって、5人の結束やダンスの揃いっぷり。気迫を感じるほど。
月日の長さを実感します。それだけ療養が必要だったこと、それでも難しい症状とこれからも付き合って自身と相談して行きながら、周りのサポートも必要な中、活動して行く事。


完治が難しくもあり、完治したと思っていても突然症状が出たりもする。
私の近しい人に聡くんと同じ病名診断された方がいました。今は落ち着いて普通に生活していますが、またいつなるかわからないから、その人の中で症状が出そうな場所などは極力避けて生活しています。

病名は違いますし環境も経験も全く違うのは承知ですが、私も似た症状と共に日々生活していた事もあって付き合っていかなきゃならない症状は今もなので、自身と重ねて考え見てしまうこともあります。
一般人と芸能人では環境が違うからこそ、復帰してこれだけの活躍を魅せることが出来る聡くんの姿は光です。
聡くんがこの療養期間でまた活動再開してファンの前で輝いてパフォーマンスしている姿、前に進んでいる姿を見て、ありふれた言い方になってしまいますが前向きな気持ちと勇気をいただきました。ありがとう。


Sexy Zoneは5人。

聡くんがお休み中、4人でがんばる姿を見守ってきましたが、やはり「4人」はずっと違和感でした。
お休みしている期間がどんなに進んでも4人の並びに慣れることはなかった。
見返す過去の音楽番組なども。あ、この時は4人での出演か、とか。
5人で出てた時の映像!!!!!と、不意にテレビで流れるセクゾの振り返り映像に過剰反応したり。
650日ぶりに5人で、Sexy Zoneが歌う姿にしっくりきました。

次また観れる機会をまたファンの悪い癖ですぐ求めてしまいますが、ゆっくり聡くんのペースで、パフォーマンス観れる日を楽しみにしています。(^ ^)


療養と言っても、知らぬ見えぬところでダンス練習していたでしょうし。
歌もかな、ボイトレするジャニーズもしないジャニーズもいるかそれぞれだとしても。
見えない努力あってこそ。
だからこそ、遅れなんて取らないむしろ進化した、5人のパフォーマンスだったんだろうなぁ。。。

『ベストアーティスト2018』での活動休止お知らせだったから『THE MUSIC DAY』で生報告であったと思うのですが。
本当なら始まっていた単独ライブツアーから復帰、まずセクゾファンの前でサプライズ登場演出もあったのではないか、とコロナ禍なければ……っ。と、たらればも思いました。
復帰後、初パフォーマンスをファン全員同時に共有できて見守れるであろう番組で、そちらが狙いであっても嬉しく思います。


素敵タグメイカーなケンティーこと中島健人くんのジャニwebブログ『KTT』にはSexy Zoneと櫻井翔くんのお写真が……!

「#櫻井くんと5人のセクゾ」と共に。

『RUN』は確実に節目の、大事な1曲にもなった瞬間。
生放送で見ることができて本当に良かった。(写真見て涙腺決壊)


ラベル:セクゾ Sexy Zone
posted by サク at 05:00| ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする