2020年09月20日

「上田くん仁王立ち」「チャンカパーナもちゃんと踊れよ」 「櫻井く〜ん!」 2020/9/12『THE MUSIC DAY -人はなぜ歌うのか?-』ジャニーズシャッフルメドレー!ジャニーズWEST『証拠』披露!



今年も無事開催!嵐・櫻井翔くん司会!
『THE MUSIC DAY -人はなぜ歌うのか?-』

8時間生放送!今年も見ることができて本当に良かった!

各グループのカラオケNo.1人気ソングでジャニーズシャッフルメドレーPart1✨
色々エピと共に諸々ツッコミ、感想綴っていきたいと思います。


『Love so sweet』
村上信五くん、伊野尾慧くん、
北山宏光くん、重岡大毅くん、平野紫耀くん。

『花男』曲といえば平野くん恒例であり。
嵐曲を歌う伊野尾ちゃんから相葉ちゃん絡みを思い出し、いのちゃんまた絡んでほしいなぁと思い馳せるところでもあります。(伊ニャー慧が懐かしすぎる)

北光くん重岡くんは『24時間テレビ』絡みが記憶に新しく、曲中アイコンタクト取ったり胸熱絡み。
しげちゃんの圧が強めだったようにも見えました。笑
ドリアイの『One Love』に続きラブソーで嵐づいてるしげちゃん。キラキラソングもハマる♡

キラッキラソングの抜擢といえばやはりこの方ですね、関ジャニ∞村上信五くん。
昨年の『シンデレラガール』何度リピったかわかりません。
いつでも見返せるようHDDに入れっぱなほどドツボ。どんな時に見ても元気もらえます。笑

今回大人しめか〜と思いきや、サビでバチッとスイッチ入れてきたヒナちゃん。
サビ頭「♪思い出〜」辺りで一時停止したらキメ素晴らしい平野紫耀の背後で1人ブレッブレの村上信五の図が出来あがりました。
どこで一時停止しても大概ブレました(ヒナちゃんで遊ばないで)

「♪出会う季節〜」力入りすぎ横に特化した激しいカニのような動きがんばりすぎて「ガッ」って謎の力み声入ってるしで。あの動き一体。
独自の振り付けすんごかったですね。
伊野尾ちゃん隣でやりにくかっただろうなぁ笑


『ええじゃないか』岡田准一くん、
小山慶一郎くん、八乙女光くん、
千賀健永くん、マリウス葉くん。

1番絡みや繋がり見えなかったこちらの組み合わせ。

「♪ひらパー生まれの〜 マリウス育ちや〜」

ひらパー兄さん!!

岡田くんがふざけぶっ込んでくるとは思わなかった。ひらパーめっちゃ推してくる。
合いの手「♪パーパーパーパー」は岡田くんにしか入れられない強い。笑


『ウィークエンダー』
加藤シゲアキくん、丸山隆平くん、
中島健人くん、桐山照史くん、岸優太くん。

丸ちゃんのオリジナルラップ。シャッフルメドレーではラップ担当多いような、、、自作でイケちゃうところがさすがです。

照史くんの高音めっちゃ聞こえてて良かった。抜けあるイイ声♡
本家JUMPの山田くんがキメるところ、ケンティーなりのキメがまたズルイやつでバリかっこ良く。最後しっかり持っていくさすがさ。


『Sexy Zone』
三宅健くん、大倉忠義くん、
中島裕翔くん、宮田俊哉くん、神山智洋くん。

毎度「セクシーローズ」担当が物議醸しがちですが、文句なしの三宅の健ちゃん。
振りも完璧で、大先輩なのに後輩ライブも勉強として積極的に見学に行く健ちゃん。
セクゾ本家も研究したに違いなく完璧。
V6であぁいう囁きセリフなかなかないから湧きまくりました♡
大倉くんが入ることでこの曲に低音域が入る新鮮さも。

セットの薔薇もめっちゃくちゃ綺麗でしたし。
全体的にソーシャルディスタンス意識で密にならないよう配慮してる立ち位置で、お顔が確認しづらいのは残念でしたが致し方ない。
来年はミッチミチの密でわちゃり開催できることを願いつつ。


『ギンギラギンにさりげなく』
井ノ原快彦くん、横山裕くん、薮宏太くん
藤ヶ谷太輔くん、佐藤勝利くん。

イノッチがヤバいらしいとの前振りをしっかり回収の出オチ。
1人マッチさんモノマネ全力。
なのに「マッチ〜!」の合いの手。マッチさん本人のテイじゃないのか。笑
今回のV6ふざけとマジメ担当くっきり。
あとで怒られないのかなぁ、怒られる恐れがあるからイノッチ1人でいったのでしょうか。笑


『Real Face』
森田剛くん、櫻井翔くん、永瀬廉くん。

ここもまた3人不思議な組み合わせの中。

廉くんの舌打ちいただきましたあざっした!

ちょっとね、担当贔屓に翔くん期待してました、立ち位置も真ん中にいましたし。
カメラアングルも寄るもんだから、お!?と直前で期待は裏切られ。笑

今回の舌打ち担当はもしや剛くん!?と思ったものの、俺ヤダよとか言いそうなんで(笑)予想通りのれんれんあざっした。
剛くんでも破壊力半端なかったと思う。
翔さんもヤンチャな頃の血呼び覚ませばイケたでしょう。
森剛パイセンでしょ、いやいや嵐でしょの先輩譲り合いの末、キンプリに落ち着いたならそれはそれで面白く。廉くんに拒否権はなくw
画面3分割の3人ver.でも良かったと思うんです。元々本家は仁亀。なので剛くんが拒否った勝手推測が私的に1番しっくり。

毎度ながらセクシーローズ担当と舌打ち担当は誰が割り振ってるのか、経緯や裏話があれば聞きたい気になるところです。組み合わせ同様、スタッフさんが割り振ってるとは思えど。


『ジャニーズシャッフルメドレーPart2』

『ズッコケ男道』
長野博くん、中丸雄一くん、
山田涼介くん、横尾渉くん、M田崇裕くん。

テーマ忘却でした()。この曲がカラオケNo.1って意外……!
盛り上がりテッパンではありますが、『無責任ヒーロー』とか行きそうな。

担当グループ贔屓ですがMちゃんの笑顔にとにかく癒された、直の先輩曲を歌い踊るエモさ発生。

キラキラアイドル山田涼介が関西曲歌う新鮮さと、サビの振り付けあんなにオシャレに見えるのは山田涼介ゆえでしょうかやはり。(ついフルネームで言いたくなる何これ)
あと美形の耳掛けやっぱヤバいわって事と。
最近の山田くんのリングピアスが気になります。あれはピアスがデカめなのか山田くんのお顔がちっさいからあぁなるのかどっち。


『愛のかたまり』
坂本昌行くん、大野智くん。

組み合わせ解禁から盛り上がりまくったこのコンビ!そして選曲!

大野くん上ハモ!
主旋でもちろん綺麗なお声ですが、上ハモと高いところ行くことでまた活かされる大野くんの声質。
カウコン時の東山さんとの共演も上ハモでしたね。ハモリに回る大野くんも最強と思います。
主旋を邪魔せず、より惹き立てる。本来そうあるべきですが下手な人はハモに回ってるのに主張しますから(ぁ)歌上手いからこそ成せるテクニック。

今回はミュージカル多数活躍の先輩・坂本くんと2人きりの披露。
グループ垣根越え、それでいて近しい先輩の中でも絡み深いV6メンバーとの先輩後輩共演。
歌うまイイ声同士を2人のみで聴ける贅沢さ。
必然的にソロパートも長くなりますからありがたい耳福でした。

細かく言うと先輩後輩ありますがJ-FRIENDSもほぼ横並びに思うので。
KinKi Kidsの曲をV6の坂本くんが歌う胸熱さもありました。


『Darling』
相葉雅紀くん、安田章大くん、
木雄也くん、藤井流星くん、橋海人くん。

可愛いに尽きますね。天然さんばっかり集まってますねこのブロック。何この癒し空間。

ここも密にならない対策と思う円になっての歌唱でお顔が見づらかったですが致し方なく。
1人1人抜かれた時は最高に可愛く。
本当カッコいいより可愛いが出てきてしょうがなかったDarling、軽く15年以上前の曲、いつ聴いてもノリが色褪せない名曲Darling。

流星くんサラサラな髪型もあってか妹の萩花ちゃんみがめっちゃあって、何回見ても萩花ちゃんみしか感想が出ません。笑
あと、「♪goodときてる」まで歌った後に首グッとしたところが可愛すぎてですね、めっちゃ10秒戻しした末、最終的にチャプターマーク入れました。

天使ちゃんな相葉ちゃん絡めて、ドリアイブルーな安田くんとここでも絡めて。
曲終わり、余韻残しすぎてハケるタイミングちょっと遅れる流星くんよ。
まさかここで、歌パフォで天然発揮するとは。笑


『Everybody Go』

亀梨和也くん、有岡大貴くん、
小瀧望くん、神宮寺勇太くん。

どうしても一昨年カウコンのフレディー小瀧くんがダブります。
そして結構な頻度で、絡み薄いメンバーの組み合わせに入ること多いのなんでだろう。笑

親交ある大野くんとは絡み済みではありますが、先輩後輩繋がり感じる醍醐味もあるシャッフルメドレー。
関係性が見えぬ、、、不思議な組み合わせでした。
KAT-TUNライブに小瀧くんが出ていたくらいでしょうか、亀梨くんから見てもどこも濃厚繋がりなさ気なような。。

小瀧くんのブレスと指輪は私物ですかね〜
神宮寺くんのブレスが私物だからアクセは皆私物でしょかね。

歌披露のアクセ着用久々✨
以前着けていたティファニーブレスよりゴツめなような(ダンスの中ブレブレで見極め難し)
いやしかし久々登場ティファニーぽいか。
前は腕が細かったから腕中間くらいになってましたが、筋トレキャラと化し腕も太なった模様でブレス位置も必然上か。
人差し指の黒がポイントのリングはどこのだろう。


最後のキメ、体勢崩す亀梨くん……!

大丈夫か!?まだ映画『事故物件』の余波か、何か憑いてませんか……!?
ちょっとね、バランス崩すにしてもあらぬ方向に行ったような…………よろけただけても疑わずにいられないホラー作品の余波。
あの間近で目撃した小瀧くんの反応も気になります。笑

塩スプレーまだ常備してるんでしょうか。『アウト×デラックス』出た時から思ってましたが、スプレーにすることで効果変わらないのか疑問。
お祓いも念入りにやってほしいところですね。

別企画で『ダーリング』ソロ披露の亀梨くん。
妖艶、セクシーでした。あぁいう雰囲気の曲が素敵にハマる亀梨和也の凄さ。


『シンデレラガール』
松本潤くん、知念侑李くん、
玉森裕太くん、菊池風磨くん。

松潤が大好きな『シンデレラガール』抜擢。
ファンとしても待ち望んだ選曲です。
普段は低音担当の松潤、キンプリ曲キー高いから大変そうでしたがファルセットも綺麗でしたし。あの振り付け完璧に踊る松潤が見れて満足。

ふとよぎっては寂しくなりますが、来年は当然ながら嵐がこのシャッフルメドレーに入ることはないわけで……っ
今年、この番組が時期ずれても放送してくれて本当に良かった……!


『チャンカパーナ』
二宮和也くん、上田竜也くん、
二階堂高嗣くん、中間淳太くん。

とにもかくにもあの人にしか目が行きませんでした。

一切踊らない、頑なに踊らない上田くん……!

マイクスタンド持ってハケる時も、担ぐよう回す上田くん。
竹刀や鉄パイプじゃないよ上田番長。
見直して、リハ時間少ない中、一生懸命踊る淳太くんを確認致しました、可愛かった。

その後の『世界に一つだけの花』の手振りはしっかりやる上田くん。
チャンカパーナ2回目がNGなんでしょうか、チャンカパーナってなんだよ的な。造語だそうで、ぶっちゃけ意味わからんよネ。(上田くんはそんなこと一言も言ってません)
櫻井アニキと同じ組み合わせじゃなくてストライキ的な。(昨年、既に立ち位置もアニキの右腕ポジで組み合わせ済)


後日の舞台本番『Endless SHOCK Eternal』にて。
『チャンカパーナ』の自由っぷりをアドリブで入れ込んだコウイチくん。

「チャンカパーナもちゃんと踊れよ」
……に対してタツヤくん。
「チャンカパーナの練習しないと」
次回があればちゃんと踊ってくれるかな。笑

同じ組み合わせだった淳太くんは放送翌日のブログに「仁王立ちって!」と綴り。笑
『レコメン』でも上田くんトークに花が咲く。

マイクスタンドかついでた様を照史くんも見逃さなかったと。
スタンド、ぶん回してたものね。(脚色)

直近もドラマ共演あった上田くん重岡くんのエピソードもパンチがありすぎる件。

「『ええじゃないか』歌うことになったらどうするんですか?」

重岡くんがもしも話をしたところ。

「死んだほうがマシだわ」

来年は是非とも上田くんは『ええじゃないか』でお願いします。笑
『ズンドコパラダイス』でも可。ズンズンして欲しいわ。
櫻井アニキと重岡くんセットで是非に。

あの頃……(急な記憶蘇り)
上田くんは可愛らしいフワフワ系で、ピアノ弾く前に緊張しちゃって。
萌え袖な手ぶらぶらぶんぶんほぐしてから演奏してたのがめっちゃ可愛くて悶えたのが私の中での上田竜也ハイライト。
ドームライブ観に行ったハルカナ昔の記憶が今の上田くんで上書きされていく。(儚)

櫻井アニキとの関係性も相まって今の彼がすっかり定着しましたが、たまにあの頃を懐かしみます。笑


『世界に一つだけの花』

今回それぞれの組み合わせ人数少なめ、ソロパート振り分け多めで個人の見せ場、ありがた構成だったものの。
ここのところメンバー退所相次いで過去映像使いにくくなるから、後々使いやすくする為の小分け組み合わせ分けかと斜に見てすみませ……っ(ぁ)密避けですよね。
振り返り映像詰め合わせも、編集大変だったろうなぁ。(ぁ


TOKIOの『宙船』を全員で歌ったことも。

前にもTOKIOが出演陣にいた上で『LOVE YOU ONLY』全員歌唱もありましたが、今年は思い入れがね、違いますやはり。
岡田くんの「TOKIOに想いもありますし」にグッときました。

そして、村上くんの上着脱ぎ露出は一体。
曲途中でおもむろに脱ぎ出した何故。笑
躍りまくって熱く、暑くなったんでしょうか。
ヒナちゃんが満足なら何よりです。笑笑


ジャニーズWESTの『証拠』披露。
「普通に歌わせてもらえない」WEST再び。

何か1コ企画乗っからないと、むしろもうそれが恒例なんだろうか。笑
スタッフさん解説、今回は特にいかに最小限のスタッフさんで放送しているかお伝えする抜擢だったと思うとして。
流星くんの「櫻井く〜ん」呼び掛け聞けて何よりでした。
銀髪になりさらに新たなイケメン魅せて来た藤井流星。なのにゆるっと優しい呼び掛けのギャップ♡
舞台終えて色変えるのはふんでましたがまさか銀とは!アッシュとは!CM前の数秒の写り込みでガン上がり。
切らなくて良かったと安堵のロン毛激推し派。
せっかく伸びましたし、もうしばらくロン毛見たい派。

小瀧くんの『証拠』尾崎豊さんver.も聴けるとは思わず。(翌日の『バゲット』)
久々聴けましたね、のんちゃんのモノマネ。
『少クラ』一休さんコントのポクポク以来でしょかね。キスマイの『SHE!HER!HER!』も好き。笑

WEST19時台の出演で、たくさんの層に見てもらえるであろう視聴率上がる時間帯の出演入れ込みにWEST売りに来た!売れた!と盛り上がったのも束の間。
淳太くんが直前までお仕事だったんですね、そりゃいつもの夕方前の早い時間帯にはブッキングできないわけで。いやむしろその日程すら持っていると思うことにします。
たくさんの人に見つかる時間帯に来た必然。
流星くん神ちゃん舞台日程が被っていたらそもそも出れない可能性だってあったわけで。
この日の放送だったから神ちゃん歌上手いと見つかる素敵な広がりも聞けましたし。
着々とジャニーズWESTファン拡大して嬉しい限り。


あと、知念ちゃんどうした。

JUMP知念ちゃんじゃなくもはやMIYAVI知念さん。笑
知念くんがあぁいう髪型すると不良に!?って時代錯誤の過保護発動しちゃいます。知念ちゃんどうした。
ジャニwebでは『シンデレラガール』振付完コピ披露の知念くん。webでは音なしだったものの(版権関係)それでもわかる完コピでした。
どうしても気になった知念くんの髪型でした。


番組での告知や、事前番組もしっかりあって。安定のHDD容量不足も恒例で麻痺。

事前PR番組でジャニーズシャッフルメドレー気になる組み合わせ発表。
嵐の撮り下ろしトークもあると思わず、懐かしい話も聞けてお得でした。

大野くんの話にあった『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
映画の設定2015年飛び越えちゃってる話はそうだよなぁと改めて思い嵐と同じこと思えてる嬉しさ。笑

「ミトちゃ〜ん翔ちゃ〜ん!」VTR呼び掛け。4人からのVと思いきや、翔くんもVTRの中にいる斬新スタイルもウケました。もうどこに呼び掛けてるのかわからない笑


関ジャニ∞のうちわ企画も!

今、未来に繋がる言葉を色々浮かべに浮かべ。
考えるだけで前向きな気持ちになれる時間を過ごせました。
採用はならずでしたが(笑)久々のうちわ作り楽しめました。参加型の企画は嬉しい。

今思う未来への気持ちではあったんですがテレビ向きじゃない長めなメッセージ系うちわを送っちゃったなぁという反省ありつつ。(ぁ
シンプルに作ったうちわを参加記録用においときます。

FE19DE8F-D1E6-474E-A96D-BA6A6BC97DF1.jpeg

うちわを手軽に作れる時代と、嵐に歌を歌ってもらえる凄い時代。いろいろ情報過多ですね。

無事確保の嵐新聞広告と「夢だけ持ったっていいでしょ?」パッケージの三ツ矢サイダー。

4EE8CAF6-7D17-415E-9927-55A676776FDA.jpeg

夏の終わりを迎え、秋も早々に終わりそう。
2020年あと3ヶ月ちょっと。
普段の年末なら早いなぁくらいで済んで3ヶ月あっという間。
今年は違いますね。昨年ともまた違う。
迫る嵐活動休止。あと3ヶ月と少し。
まだまだ2020年の楽しみも尽きませんが。
一瞬一瞬、大事に見ていきたい。


【関連記事】
💐「#櫻井くんと5人のセクゾ」 「We are Sexy Zone!」 2020/9/12『THE MUSIC DAY -人はなぜ歌うのか?-』Sexy Zone出演!松島聡くん活動復帰!→http://bluestorm-hammarron.seesaa.net/article/477484718.html

💐 「上田が態度悪いよ」「オレ明日から人気者違うか?」 2020/3/31『Johnny's World Happy LIVE with YOU』完全密着、激動の三日間!手洗いダンス動画メイキング! →http://bluestorm-hammarron.seesaa.net/article/474358782.html

💐 「亀梨くんとか上田くんにイジられるのはまだいいけどさ!ファンの子はオレ許した覚えないからね!」2019/3/22 KAT-TUNデビュー13周年!+2009年ドームライブレポ。→http://bluestorm-hammarron.seesaa.net/article/464750728.html
【WEST(音楽番組)の最新記事】
posted by サク at 00:00| WEST(音楽番組) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする